ニシキのソフトウェア情報局

ソフトウエアなど、ITに関する情報をまとめています。

Mastodon 登録に抵抗? インスタンスの選び方

錦です。 連日Mastodonが世間を騒がしていますが、どう登録すれば良い?どのインスタンスがいい?

と思われる方も多いと思います。 筆者は、人気のインスタンスや、興味のあるインスタンスを見つけては登録しています(@nkiibや@nishikiなどでヒットします)。

それでは、どのインスタンスがいいのかを今回紹介していきます。

まずインスタンスって?

Mastodonは、サーバー分散型です。Twitterでは、twitter.comでしかアクセスできませんが、Mastodonは、mastodon.socialでなくてもアクセスできます。 で、その分散されたサーバーを「インスタンス」と言います。 その「インスタンス」に登録することでMastodonが利用可能になります。

インスタンスを選ぼう!

以前よりいくつかのインスタンスを紹介しています。 メジャーな、mstdn.jpやpawoo.net、friends.nicoは、多彩な用途に使用可能です。

Mastodonには「連合タイムライン」と呼ばれる、Mastodon全てのインスタンスの合同のタイムラインと、「ローカルタイムライン」と呼ばれるインスタンス内のタイムラインがあります。

連合タイムラインは、なんでも書き込めます。 ローカルタイムラインは、そのインスタンスの内容に応じて書く場合があります。投稿時には、ローカル、連合ともに投稿されるので、インスタンスの内容を投稿しましょう。

そして、これを例えるならGoogle+のコミュニティ機能です。

そして、先ほど申した、インスタンスの内容に応じて書き込むわけですから、マイクラのことについてのインスタンスのローカルタイムラインでは、マイクラのことがほとんど占めています。

普通に何も考えずに使用するならば、先ほどあげた三つのインスタンスを使用してみてはいかがでしょう。 別に、複数のインスタンスに登録することも可能ですから、そうしましょうか。