ニシキのソフトウェア情報局

ソフトウエアなど、ITに関する情報をまとめています。

多くの音楽が死ぬか オーディオフォーマットMP3が正式終了

錦です。 MPEG-1 Layer3(MP3)の特許が正式に終了しました。

MP3(拡張子が.mp3のもの)はこれからAACに移行されていきます。

MP3の功績

MP3は現在でも多くの音楽サービスで使われています。 とくに、音楽は、mp3が普通でした。

しかし、低ビットレートで高音質のAACなどが出てきたことから、MP3のシェアは下がりましたが、根強いシェアは残りました。 まぁ、私の音楽フォルダはoggaacとmp3であふれていますが。

なぜこれを今騒ぐかというと、高音質のAACに移行する機会だからということです。

MP3は確かに良かったし、使いやすかったのですが、 これからの時代は、、、ということでしょうか。

高音質=大容量という考えは確かにあっていて、それはしょうがないと。 しかし、高音質=大容量のかべを高音質でかつ小容量な技術がいると。

そういう時代がやってきました。