ニシキのソフトウェア情報局

ソフトウエアなど、ITに関する情報をまとめています。

パプアニューギニアからの入電に注意 かかっても無視!

錦です。

現在、国コード「+675」のパプアニューギニアからの入電が多発しています。 これは「詐欺」であると考えられます。

KDDI auNTT docomoSoftBank沖縄セルラーは、このパプアニューギニアからの入電に注意を呼びかけています。

なお、パプアニューギニアに電話した時の30秒あたりの通信料金は KDDI au ¥65 NTT docomo ¥68 Softbank ¥249

不審な番号からの国際電話の裏には、パプアニューギニアの電話会社と結託した悪徳業者がいて、通話料の一部が悪徳業者にマージンとして入る詐欺の一種と考えられます。

Source:KDDI auNTT docomoiPhoneMania

広告を非表示にする

引用する場合、該当記事のURLの表示をお願いします。

もし文字が崩れたりする場合は、ChromeやFirefox IE Safariをお使い下さい。