ニシキのソフトウェア情報局

ソフトウエアなど、ITに関する情報をまとめています。

XboxOne向けのパッケージ版「Minecraft」が発売 影テクスチャ同封版も12/7発売へ

錦です。

MojangとMicrosoftは今日、Minecraft BetterTogetherUpdate後の新エディション分別後初になるXboxOne向けのMinecraftを発売しました。

スーパープラスパックも12月7日に発売されます。

エクスプローラーパックとスーパープラスパックの違い

今回新たに発売されたのは、エクスプローラーパックで、12月7日に発売されるのはスーパープラスパックです。

エクスプローラーパックとスーパープラスパックとの違いの前に、これまでのダウンロード版(統合後の引き継ぎ版)とパッケージ版との違いを話しておきます。

DL版とパッケージ版の違い

BetterTogetherUpdate後、MinecraftConsoleEditionに分別されていたXboxOneEditionとNintendoSwitchEdition(Switch版はまだリリースされていない)は、新たにPocketEdition、Windows10Editionと統合され、Minecraft(このブログで言われるMCBE)となりました。

また、XboxOneではMinecraftXboxOneEditionとMinecraftは別ソフトとして扱われるため、リリース後は別途ダウンロードが必要です(無料)。

ダウンロード版は、ストアに行けば新しいMinecraftをダウンロードできます。

ディスク版(旧パッケージ版)は、5時間以上プレイするか、DLC(ダウンロードコンテンツ)を購入するかすると入手できます。

これらの手法で統合版を手に入れた場合、後述のDLCを入手できません。


今回のエクスプローラーパックには、中国神話マッシュアップナチュラル テクスチャ パック、バイオーム開拓者スキン パック、バトル & ビースト スキン パック、キャンプファイアの怪談スキン パックDLCを利用できます。

そして、来月発売のスーパープラスパックには、上に加え、レッドストーンスペシャリストスキンパックと、スーパーデューパーグラフィックスパックが同封されています。

スーパーデューパーグラフィックスパック

スーパーデューパーグラフィックスパックとは、E3で発表された、高解像度で影Modに近いテクスチャみたいなもので、XboxOneとWindows10のハイスペックモデルに配信予定のものです。

また、今月中頃に、MineConEarthがありますし期待です。


Source:ナポアンのマイクラMicrosoft Photo:ナポアンのマイクラ