ニシキのソフトウェア情報局

ソフトウエアなど、ITに関する情報をまとめています。

【Minecraft】Switchを入れてエディションわけを解説 旧式まで

錦です。

6月21日。ついにSwitchがBEに統合します。そして、ややこしくなってしまったエディション分けをもう一度まとめておきましょう。

こんな感じです。解説していきます。

もともと

もともとはPCでベータ版が配信されたあと、PE⇨PCの順で発売されました。

PEは、PCの劣化版です。

Con版はその後ですが、最も先端なエディションはいつでもPC版(現JE)です。

MinecraftPE 0.12

MinecraftPE 0.12でWindows10EditionとPEが統合されました。これによりWin10版とPEでのクロスマルチプレイが可能になりました。

MinecraftPE 0.15

MinecraftPEがXboxに対応し、XboxOneとのマルチプレイに対応しました。しかし、根本的な統合(バージョンナンバーの一致)にはなりませんでした。

MinecraftPE 1.0

MinecraftPEのマルチプレイXboxアカウントにほぼ統合されました。

MinecraftBE1.2

BTUアップデートが配信され、XboxOne Switchが統合されました(Switchは遅れる)。

そして、他のXbox360 WiiU PS3 PSvita は水のアップデートまで配信されますが、それ以降の大型アップデートは配信されないことが発表されています。

また、PS4はアップデートの配信は続くものの、ソニーとの交渉がつくまでBEとの統合はなさそうです。

New3DS

新しいエディションとしてNew3DS版が販売されていますが、BTU関連の話題には全く触れられておらず、今後統合されるかも不明です。実際のところ、3DSはすごく低スペックと言われるため、たとえ動作が軽量なBedrockEngineを採用しているMinecraftBEを動かそうとしても相当な努力がいるはずなんです。ここは将来のMojangの力次第ですね。

TV版

このBTU統合にはPEとあるため、PEの一部であるAppleTV版とFireTV版の二つも含まれるはずですが、AppleTV版は1.1でアップデートが止まっているんです。

どうなるんでしょうね。