Nishiki-Hub

自由に 柔軟にをモットーに テック系 グルメ系 ゲーム系の情報をまとめていきます!

MacbookPro iMac Macbook 夏以降リリースか?第九世代プロセッサを搭載?

f:id:doskokimeil127-dosd:20180605191638j:plain

錦です。

今年出るMacについて、2018年に出たMacbookProのほか、出ていないiMacMacbookについてIntelプロセッサの発売時期から考えてみました。

iMac

iMacは、すでに第九世代 K プロセッサが登場しているため、いつ出てもおかしくはなさそうですが、iMac 21インチにはUプロセッサが搭載されているため、SunnyCove登場以降ではないかと思われます。

最上位モデルには Intel Core i9-9900K(3.6GHz-5.0GHz 8コア16スレッド)が、21インチモデルには、10nmを採用するUプロセッサシリーズが登場するとみられます。T2プロセッサも搭載されそうです。GPUは、Radeon RX 590相当のRadeonProシリーズが登場するとみられます。 Pro 590とか585とか。

MacbookPro

MacbookProは、ノート向け第九世代プロセッサが登場した後にしか発売されそうにないので、これも夏季以降になるのは間違いなさそうです。

最上位モデルには、去年同様 i9のHKモデルが登場するとみられます。8コアはi9だけかな・・・。13インチには去年と同じくUプロセッサが、15インチにはHプロセッサと先ほど言ったHKが搭載されるとみられます。あと、10nmプロセッサになりそうです。T2プロセッサも搭載されそうですね。

Macbook

Macbookは、正直秋の可能性もあるんですよね。まず、第八世代搭載でMacbookAirと若干被るならばいつ出てもおかしくない。ただそれはありえなさそうなので(というかそれしてMacbook買う人はいないと思われるので)、第九世代プロセッサ搭載のが出てきそうなんですが、Uプロセッサ搭載はなさそう。2017年モデル同様Yプロセッサが搭載されそうです。で、このYプロセッサですが、U Hと同時ではなく、それよりも半年近く秋に出るとみられるので、秋の可能性が高いです。第八世代プロセッサなら話は別ですけどね。

iPad mini 4 32GBモデルの販売が終了 128GBのみに 新型登場の前兆?

f:id:doskokimeil127-dosd:20190216143430p:plain

錦です。

Appleは、iPad mini 4の32GBの販売を終了しました。

iPad mini

iPad mini 4は、2015年にiPadProやiPhone6sとともに発表されたA8チップを搭載する7.9インチのiPadです。

iPad miniに関しては、今年春に新型が登場する可能性があり、今回のこの販売の終了は、この前兆ではないかと期待してしまいます。

3/25にイベント

多数のメディアが3/25にApplePark内のSteveJobsTheaterでイベントをすると報じており、ここで発表される可能性が高いでしょう。

Microsoft SkipAheadリング向けに2020年リリースのWindows10 20H1をリリース

錦です。

Microsoftは、先日募集したSkipAheadリング向けに2020年リリース春予定の20H1のビルドを配布しました。

変更点や新規のはなく、現段階ではバグの修正などがメインです。

19H2は、まもなくSlowリング Fastリング向けにリリースされる模様だということ。

Twitter バレンタイン企画 「 #バレンタインデー 」がついたツイートにいいねを押すと花柄のエフェクト

錦です。

現在、Twitterで 「#バレンタインデー」とついたツイートにいいねを押すと花びらのエフェクトが登場します。

期間限定かも知れませんね。もう日本では終わりましたが

ハッピーバレンタイン!!

注・Nishiki-Hubからプレゼントはありません。

日本の整備済製品 MacbookAir 2018が新登場

錦です。

Appleは先程、日本の整備済製品にMacbookAir 2018を追加しました。

追加された構成

  • RAM 8GB/SSD 128GB
  • RAM 8GB/SSD 256GB

CPUはCore i5-8210Y(1.6-3.6GHz 2C4T 4MBキャッシュ)、GPUIntel Graphics UHD617です。

なお、Mac miniはまだです。

中国向けに赤いiPhoneXSを投入?

錦です。

中国メディア MyDriversは、サプライチェーンの話として、Appleが中国での巻き返しを狙ってiPhoneXS/XS Maxに新色を追加すると報じています。

追加される色は 中国人が大好きな 赤 になるとのことで、早ければ今月末から出荷されるとの事。

なお、iPhoneの赤=PRODUCT(RED)ですが、これが世界各国で販売されるかは不明です。

(画像はコンセプトです)

ドイツにてiPhone7/8が販売開始 モデムチップは全てQualcomm製

錦です。

Appleは、Qualcommの特許を侵害しているとしてドイツの裁判所から販売停止の処分を受けていたiPhone7/7Plus/8/8Plusについて、Qualcomm製チップを全デバイスに搭載し、販売を再開しました。

販売停止

iPhoneの販売の停止は、Qualcommの特許を一つ侵害していたという判決が下されたため販売を停止していました。

iPhoneにはIntel製のモデムが採用されていますが、Qualcommはモデム自体が特許を侵害しているのではなく、Appleの設置の仕方が特許を侵害していると主張しています。

iPhone7には、Qualcomm製のモデムが搭載されていたことが確認されていますが、iPhone8が当初からQualcomm製のモデムを搭載していたかは確認できていません。

アナと雪の女王の続編の予告が公開 「Frozen Ⅱ」米国 今秋公開

錦です。

米・ディズニーは、アナと雪の女王の続編にあたる「Frozen Ⅱ」の予告編を公開しました。

監督は前作同様 クリス・バック氏とジェニファー・リー氏が務め、2019年11月に米国内で公開される予定です。

アナと雪の女王

アナと雪の女王は、2014年に公開された長編映画で主題歌「Let it Go」はテレビなどとりあげられ、社会現象になりました。

ありのーままのーすがたみせるのよー(数年前に舞台の上でなんか一人で踊らされた記憶が・・・(筆者談))

今年秋に公開

米国では今年11月に公開される予定で、日本でも同時期の公開が予想されます。