Nishiki-Hub

自由に 柔軟にをモットーに テック系 グルメ系 ゲーム系の情報をまとめていきます!

iMac 2019 初のCore i9プロセッサ搭載か

錦です。

年内の発売はないと見られるiMacですが、次世代iMacは、Core i9を搭載すると見られます。

年内登場はなし?

iMacに搭載される、Coreプロセッサは、Intelの10nmプロセスの製造ラインの移行の遅延の影響で供給が間に合っておらず、Appleは第8世代プロセッサの搭載を見送り、既に発表されている、第9世代Coreプロセッサを搭載すると見られます。

現行のiMacは、Core i7-7700Kと第7世代プロセッサが搭載されています。

Core i9

デスクトップ向けCore i9は、初のメインストリームi9として既に、第9世代プロセッサとして販売されています。

8コア16スレッド、ベースクロック3.6GHz、TB時 5.0GHzのハイエンドプロセッサです。

iMacがこれを採用するとなれば、デスクトップMacとして初めてi9を採用することになります(ノートは、MacbookPro 2018 15inchにて既にCore i9を搭載)。

グラフィックはRX 590か

次世代iMacに搭載されるグラフィックは、RX590であると見られます。

Vegaの可能性もありますが、iMacProと差をつけるためないかと思われます。

21インチはi5 i7

恐らく、Core i9が搭載されるのは27インチモデルのみで、21インチはCore i5-9600Kが搭載されると見られます。

また、両モデル共通でT2セキュリティプロセッサが搭載されることは間違いないでしょう。

編集長 NKIIB
編集長 HP