Nishiki-Hub

自由に 柔軟にをモットーに テック系 グルメ系 ゲーム系の情報をまとめていきます!

iPhoneXRがやってきた Part1

錦です。

約1年前からやってきた「次どのスマホにするか」構想ですが、最終的にiPhoneXRに収まりました。

ファーストインプレッション

2018年登場iPhoneXRですが、私が購入したのは、PRODUCT(RED)の64GB。店の人に「プロダクトレッドで」で伝わると思ってたのに伝わらなかったので、案外 あ、この読み方使われてないんだなと思いました。

個人的に、まずでけぇ。全面ディスプレイであるため、5.5インチのiPhone 8 Plusよりかは小さいですが、大きいといった印象があります。4.7インチのiPhone6から上がった私はまずその大きさにビビりました。過去に数回、iPhoneXRを実機レビューという名で載せていましたが、それは 知り合いのとかで自分のじゃなかったから、いざ使ってみるとその大きさが痛感できます。ただ、大きさは覚悟していました。

厚さは、iPhone 6より増しましたが、筐体自体がかなり頑丈に作られてるのかなという印象は受けます。正直私のiPhone 6曲がってましたからね筐体が。あと、カメラ大きい。iPad Proの時にもカメラが大きいといった覚えがありますが、iPhoneXRで筐体がその分大きさが際立ってるというかなんというか。

若干重くはなりましたが、想定範囲内です。

背面ガラスすごくきれいに感じます。

中身

今回、久々のiPhone初期設定ということで思い切って新しいiPhoneとして設定しました。古いiPhoneは家族に譲ることになっています。

f:id:doskokimeil127-dosd:20190505152250p:plain

壁紙の初期設定なので、このシャボン玉の壁紙を拝むことができました。一応、全色分用意されているので、お好みで帰ることもできますし、もちろん好きな画像にすることもできます。個人的にこの壁紙は好きなのでしばらくこのままでいこうかな。

使い方。前回の機種変更がiPhone 5からiPhone 6なので、夕ほど使い方に違いがありませんでした。しかし今回は違います。ホームボタンのあるなしでかなり使い勝手は変わってきます。

FaceIDはとても便利に感じます。ただ、枕に顔のちょっとが埋もれていたり、顔が見える位置までiPhoneを持ってこないといけなかったりの不安はありますが、なにより指をもっていかなくていい幸せ。

ホームボタンがないのには、慣れが必要。ホームボタンならば、横画面時・縦画面時常に同じ位置にありますが、バーは、横画面時・縦画面時。ついてきやがります。マジ不便。

カメラは非常にきれい。今回のサムネイルのiPhoneXRのパッケージもiPhoneXRで撮りました。

LiquidRetinaの威力ですが、私の使ってる環境下では色の違いが判りにくい気がしますが、色のたくさん入った いわゆる「やかましい画像」ではその威力を感じることができます。

性能

思った通りの結果。

Minecraftをプレイしましたが、ジャングル等の生成に若干の不安は残るものの、快適でした。描画距離を伸ばしてもさほど重くならない印象です。

ベンチマークを回してみました。Geekbenchではシングル3419 マルチ8167となりました。公式結果ではマルチの結果で11207をマークしているので、環境次第ではいい結果になるのではと期待します。

ただ、ゲームの時とかにはかなり性能が期待できます。

電池持ち

よい。

正確には、良いと知っていたけれど、想像よりちょっと下回るくらい。

ただ、使うには十分な電池持ちです。1日くらいは持つんじゃないかな。

総合評価

総合評価は

7/10

良かった点

  • 画面は美しい
  • 電池持ちが良い
  • 性能は格段に良い
  • ステレオ音声が心地良い

悪かった点

  • 使うにはやっぱり慣れが必要
  • TouchIDが名残惜しい

悪かった点のほとんどが「使い勝手」によるものなので、今後の慣れ次第でかなり使い勝手がよくなると思います。

以上です!