Nishiki-Hub

自由に 柔軟にをモットーに テック系 グルメ系 ゲーム系の情報をまとめていきます!

iOS 13.1でiPhone XS/XRにも「低速」機能が実装へ

f:id:doskokimeil127-dosd:20190921131211p:plain

錦です。

Appleは、iOSのアップデートにおいて意図的に性能を低下させる機能を提供しています。これは、発売から1年後のバージョンで提供されるのが恒例ですが、The VergeによるとiOS 13.1ではiPhone XS/XRもその対象となるようです。

ピークパフォーマンス性能

Appleは、iOSiPhoneのバッテリー劣化を防ぐためとして発売から一定期間たつと、iOSのアップデートでパフォーマンスを抑えバッテリーを保護する機能を実装しています。これは、2017年末に発覚したも問題です。これが発覚した当時は「iPhoneを意図的に劣化させてiPhoneの買い替えを催促した」と批判されましたが、Appleは「バッテリー保護のため」と弁明、iOS 11.3でこの機能をオフにできる機能が実装されました。

iOS 11.3以降は、バッテリーの発熱などの問題により突発的なシャットダウンが起きたときに自動的にオンになり、デフォルトではオフになっています。

iPhone XS/XRも

iOS 13.1からはiPhone XRiPhone XSもこの機能が追加されるとのことです。なお、先述の通り、この機能は先述の通り、デフォルトではオフになっており、突発的なシャットダウンが起こらない限りオンになりません。

また、AppleiPhone 8以降はこの機能の効果がわかりにくいとしています。

The iPhone XS and XR will get processor throttling feature with iOS 13.1 - The Verge

編集長 NKIIB
編集長 HP