Nishiki-Hub

自由に 柔軟にをモットーに テック系 グルメ系 ゲーム系の情報をまとめていきます!

B550AマザボのPCIeレーンの詳細 ASRockの B550AM-Gaming

f:id:doskokimeil127-dosd:20191130110210p:plain

錦です。

X570チップセットの廉価版である、B500シリーズチップセット。その中でもB550Aチップセットのお話です。

B550Aチップセット搭載のマザーボードとして、ASRockのB550AM-Gamingという未発表のマザーボードがある事がわかっています。これは、OEM向けのマザーボードのようです。

PCIe

X570というハイエンドチップセットを搭載するハイエンドマザーボードは、すべてのPCIeがPCIe Gen4に対応しますが、B550Aを始めとする廉価グレードではCPUから伸びるPCIeのみPCIe Gen4に対応します*1。この事態が発生した理由として、チップセット自体がPCIeに対応していないということがあります。そのため、PCIeのサポートする規格がCPUとチップセットで異なるということから、B500シリーズ、A500シリーズを搭載するマザーボードがどのようなレーン構成になるのか注目されています。

B550AM-GamingのPCIe構成

B550AM-GamingのPCIeレーン構成がB550Aチップセットのレーン構成の例になるでしょうか。この様になっています。

  • PCIe Gen4 x16 1レーン
  • PCIe Gen3 x4 1レーン
  • PCIe Gen4 x4 (M.2)

GPUはさせるけど・・みたいな感じかな。おそらく、B550Aとほぼ同じ仕様でB550やA520と言ったチップセットが登場するはずなので、これがいい例というか、リークというか。そういうのになりますね。

Source:Tom's Hardware

*1:第2世代RyzenではPCIe Gen3になる