Nishiki-Hub

自由に 柔軟にをモットーに テック系 グルメ系 ゲーム系の情報をまとめていきます!

次世代NVIDIA GPU「Ampere」のベンチマークが登場 RTX 3080TiとTITAN?

f:id:doskokimeil127-dosd:20200223121128p:plain

錦です。

NVIDIAはまもなくAmpere GPUを発売すると見られていますが、今回はそのベンチマークの話です。_rogame氏のTwitterより、未発表のNVIDIAGPUベンチマークが見つかりました。

1つ目のGPUは、仕様からしても、vRAM容量が24GBであることから見てTITAN RTXの後継であることが分かります。

ツイートに書いてあるとおり、7552コアものCUDAコアが搭載されており、ミドルレンジではなくハイエンドなのは確定でしょう。

Geekbenchでは、SMはAMD GPUと同じCompute Unitと読み込まれるため、SMは118です。

計算すると1SMあたりのCUDAコア数は64コアであることが分かります。これは、Ampereアーキテクチャを採用すると見られるRTX 30シリーズでも共通になると見られます。

スコア的に見ると、184096というスコアは、TITAN RTXの40%高いスコアになっています。大幅な性能の向上が期待されます。


もう一つは、47GBとありますが、恐らく誤認であると見られることから、SM/CUDAも合わせてRTX 3080Tiであると見られます。

スコアは141654。TITAN RTXよりも若干高いスコアになっています。

SM数とCUDAのコア数はそれぞれ、SM108コアとCUDA6912コアで、1SMあたりのCUDAコア数は変わらず64コアになっています。


このスコアが本当に正しいものかはわかりませんが、今度はしっかりスコアとして数字に出てきました。

来月のGTC。開催されるか不透明ですが、開催されると信じてRTX 30シリーズの登場を待ちましょう。