Nishiki-Hub

自由に 柔軟にをモットーに テック系 グルメ系 ゲーム系の情報をまとめていきます!

2021年にARMベースMacが登場 著名アナリスト予測

f:id:doskokimeil127-dosd:20200225204942j:plain

錦です。

MacRumorsは、Appleの予測で知られる著名アナリストMing-Chi Kuo氏の最新のレポートを公開し、ARMベースのMacについての予測が登場しました。

Appleは以前より、ARMベースのMac向けのプロセッサを開発していることが噂されており、今年後半から2021年に登場することが遅くされていましたが、最新のKuo氏のレポートでは、2021年と予測されています。今月始め、同氏は2021年第1四半期と予測していました。

現在のIntelベースから、ARMベースのチップへ移行することで、Intelのロードマップや供給状況に左右されずにMacをリリースすることができようになります。


同時に、USB4への対応についても予測されており、ARMベースのMac用のUSBコントローラは、ASMedia Technologyの独占供給になることを同氏は期待しています。

そもそも、USB4というものは若干規格を改定したThunderbolt 3のため、Appleとしては、ポートでの性能差がないはずです。ただ、Intelの特許ではなく、USB IFの特許になるため、アクセサリも安くなったり、技術的な開発についても容易になります。

Appleは2022年にUSB4対応のMacを供給すると予測されています。