Nishiki-Hub

自由に 柔軟にをモットーに テック系 グルメ系 ゲーム系の情報をまとめていきます!

次期iMacはWWDC登場で確定か

f:id:doskokimeil127-dosd:20200407121711p:plain

錦です。

次期iMacの登場が待たれていますが、どうやらWWDC登場と見て良さそうです。

5月27日まで登場しない

まず、先程投稿したComet Lake-Sが解禁されないとiMacの登場は絶望ですので、Comet Lake-Sの解禁日である5月27日以降にiMacが登場することがわかります。

nishikiout.hatenablog.com

5月27日にリリースされる可能性はありますが、WWDCまで1週間ですからね・・・。

最大10コア・5.3GHz

iMac 2020の最上位には、Core i9-10900Kが搭載されることが予想されますが、i9-10900Kは、10コア20スレッド、3.8GHzベースクロック、最大5.3GHzのシングルターボブースト、最大4.8GHzの全コアターボになると見られています。

ただ、TDPが125Wと予想されているのでiMacの排熱機構がアップグレードされるか、cTDP 95Wでやってくるか。若干微妙なところですが、多分Appleのことなので、TDP 125Wできてしっかりフルの仕様でリリースしてくるでしょう。

GPUは、Vega 48よりも上があるのではないかと思っていますが、基本的にはRadeon RX 5600・5700が採用されて、その上位にHBM2メモリのVega 48とかRadeon VIIとかVega IIとかが採用されるのではないかと思います。

メモリは、DDR4-2666からDDR4-2933にアップグレードされるものと見られます。SO-DIMMか・・・。Mac Proからの流用はできなさそうですね・・。