Nishiki-Hub

自由に 柔軟にをモットーに テック系 グルメ系 ゲーム系の情報をまとめていきます!

【AMD】Ryzen 7 3850X と 3750Xが計画中?より安価なA520チップセットもPCIe 4レーン搭載? 6月と8月に登場か

錦です。

HXL氏によると、AMDRyzen 7 3850Xと3750Xを計画しているかもしれないことがわかりました。

同氏は、6/16に発表・7/7に発売というツイートを引用し、APUではない3850Xと3750Xを述べています。

3850Xと3750Xはそれぞれ、3800X・3700Xのリフレッシュ版になるという見方が強く、恐らくクロックが高くなったモデルになると見られます。あるいは、Ryzen PROの拡充かのどちらかでしょう(MattiseのRyzen PROは9 3900などとして既に登場済み)。

GIGABYTEのスライドからも

Hassan Mujtaba氏が公表したスライド(VideoCardzによるとGIGABYTEのスライド)によると、Mattiseのよこに「&Refresh」と書かれているのが分かります。

また、同画像には未発表のAMD A520というチップセットも書かれており、より安価なチップセットがよういさらることを示唆しています。

A520の部分にもGen4と書かれているのがわかる通り、A520マザーでもPCIe 4.0レーンを搭載している模様ですが、B550同様、チップセット自体には含まれず、CPUから伸びる20レーンのPCIeレーンのみと予想されます。

A520は8月に登場すると述べられています。

画像についての補足

ツイートの画像は、X470やB450がZen3をサポートするという発表の前、かつCOMPUTEXの延期が発表される前のものと見られることから、少なくとも1ヶ月以上前のスライドです。恐らく、A520についてはここまで来て計画の変更はないと見られますが、あくまでも予測材料として捉えておきましょう。