Nishiki-Hub

自由に 柔軟にをモットーに テック系 グルメ系 ゲーム系の情報をまとめていきます!

Apple M1チップのピンの数は2502ピン

f:id:doskokimeil127-dosd:20201111034117p:plain

錦です。

Appleが先日発表したMac向けSoC「Apple M1」について、テカナリエ清水によるとピンの数が2502ピンになっているとのことです。

どうも、私が想像しているよりもダイサイズ・パッケージサイズが大きいようで、かなり巨大な模様。確かに、メモリモジュール2個積んでたらパッケージサイズは大きくなりますよね。ダイサイズはA12Zと変わらないのかな?

f:id:doskokimeil127-dosd:20201111181354p:plain
Apple公式のApple M1のパッケージ

Apple M1にはCPU・GPUの他に数多のアクセラレータが内蔵されている関係で、おそらくピンの数がやたら多くなってしまったようです。ピンの数で比較しますと、Intelの最新のCPU Comet Lake-Sのプラットフォームのソケット「LGA1200」が1200ピン、Ryzenシリーズの「Socket AM4」は1331ピンとなっています。ただ、これらのソケットで繋がれるパッケージはそもそもCPUだけとか、あってもGPUのみの接続なので、ピンの数の差はやはりニューラウルエンジンや、内蔵エンコーダとか、メモリとかのピンでしょうね。というか、CPUやGPUに使われているピン以外のほとんどのピンがメモリに割り当てられてそうな気がしますが。

nishikiout.hatenablog.com

nishikiout.hatenablog.com