Nishiki-Hub

自由に 柔軟にをモットーに テック系 グルメ系 ゲーム系の情報をまとめていきます!

Microsoft Edgeもリリースサイクルが4週間ごとに変更 ~ Chromeの更新に合わせて「Edge 94」から

f:id:doskokimeil127-dosd:20210203145738p:plain

錦です。

先日、Google Chromeのリリースサイクルが現在の6週間から4週間に変更されることが発表されましたが、Microsoft Edgeも同様にリリースサイクルが変更されることが発表されました。

Microsoft Edgeは現在、Chromiumベースになっており、基本的にアップデートサイクルというのはChromiumに合わせられています。なので、Chromeがリリースサイクルを変更すれば必然的にEdgeもそれについてきます。

Chrome同様、新しいリリースサイクルは2種類用意され、普通は4週間ごとのアップデートになりますが、新たなリリースオプションとなる「Extended Stable」がEdgeにも追加されます。これは、更新に対応するために追加の時間を要するエンタープライズ管理者や組み込みChromiumを利用しているユーザーが利用可能になるオプションで、メジャーアップデートの頻度が8週間ごとになるというものです。メジャーアップデートの間隔が開くだけで、セキュリティの問題を修正する更新はこれまで通り2週間毎にリリースされます。

新しいリリースサイクルが適用されるのはMicrosoft Egde 94からで、安定版のリリース時期は「9月23日の週」となっています。それまではこれまで同様6週間ごとのリリース、それ以降は年末年始をまたぐEdge 07を除いて約1ヶ月毎の更新になります。その他のバージョンの詳しいリリース時期はリリーススケジュールをご確認ください。

ニュースリリース